尊みで飯が食える

twitterアカウントは@mg_toHKRです。萌え4コマまんがと特異基数がテーマのブログです

Magidor強制の後のSquare列のノート

こんばんはこんばんは。今日2度目の更新ですね。

 

ゼミでMagidor強制とSquareに関する、最近のLevine--Sinapovaのプレプリントを読んだのでMagidor強制ついでにそれのノートです。

 

www.dropbox.com

 

 

これはいわゆるpseudo Prikry sequenceと呼ばれる分野の問題の話で、

 

Prikry強制は常にweak squareをforceすることが知られていました。この結果は後続基数を保存して、なおかつ共終数がωになるならweak squareがouter modelに乗るというより一般の形に拡張されています。

 

後続基数を保存しないとダメというのはGitik--Sharonのモデルの話で、以前書いているので雰囲気だけどうぞ。not good scaleを作るぞ!という話です。

 

mgtohakari.hatenablog.com

 

あとweak squareが乗るなら普通のsquareはどうなんだ、というとこれもなんか以前に書いてたんでよければどうぞ。aleph_ω上にindecomposable filterを乗せてstationary reflectionが成り立っちゃてsquareは爆発四散という話です。

mgtohakari.hatenablog.com

 

 

なんなんだこのブログ...

Namba強制の準適正性について

 

adventar.org

の18日目の記事です。参加させて頂きました。

 

f:id:mnsthkr96112:20191211001454j:plain

 

ところでこれはなんばたんというビックカメラなんば店のキャラです。可愛い!またなんばに行きたい。名刺貰いそびれました。本記事の見どころは以上です。

 

当然ですがNamba強制との関係はありません。

 

www.dropbox.com

 

Calendarのスペル間違えてますね。

 

 

 

えーとこんにちはこんにちは。一応何を書いたのかくらいは紹介します。

 

X君(@math_freedom)が10日にMMの無矛盾性証明の記事を書いてくれましたが、(†)という原理が出てきましたね。(†)とは「定常集合保存ならば準適正性を持つ」という性質ですが、Namba強制はこの反例になりうる強制概念です。

 

定常集合保存であることは証明出来るのですが、準適正性を持つかどうかはわかりません。もちろん(†)があるときは準適正性を持ちます。

 

そしてNamba強制が準適正性を持つならゼロシャープの存在が導けてしまうのです。ゼロシャープの詳細はジタさん(@fujitapiroc1964)による4日目の記事を見ると良いと思います。

 

ゼロシャープはLにないやつで巨大基数的性質です。Lにないことの証明は「もしゼロシャープがあるならj:L→Lなる非自明初等埋め込みが見つかるので、Kunenのinconsistent theoremからV not= L」です。間違いではない。

 

なのでLではNamba強制が半適正性を持たないことがわかります。そんなことを書いたハズです。あと4章はまあなんかいいやってノリで書いたので読まなくていいです。完全に後付け。たまたま思いついたので...

 

えーといいや、皆さんもProper and Improper Forcingを略してPIP、ピッピじゃ〜んデートいこ♡とか言いながら読むと良いですよ。

 

明日は安田くん(@yasuda_614_set)の記事です。楽しみですね。

 

 

 

余談ですがtabular環境よくわかんないですね。雰囲気でTeX使ってる

独り言と最近の事

なんか文字を書きたい。

 

なんか大概ロクな事考えてないし思想も大概な人間なんだけど、

 

自分の考え方は大好きなのでどっかで文字に残しておきたいな〜ツイッターだとすぐに流れてしまうし。

 

でも何かを書こうと思ってペンを取ったわけではないから何を書けばいいか何もわからん...

 

ってなってなんか遺書の導入みたいになってることに気付いた。あるいはビデオレター。

 

生きるのめちゃくちゃ楽しい人生最高なので別に死ぬ予定はないんですが...

 

特に書くこともなかったし微妙な文章になったからやめよう。でも文字を残そうと思って書いたのでせっかくだし公開しとこうかしら。

 

 

えーといいや、近況報告しよう。最近はずっと手芸してました。

 

レジン固めたりフィギュアの服作ったり。

 

プリーツスカートの構造調べたらノリで作れそうな気がして、やってみたらそれらしいものが出来て気分が良い。

 

なんかフィギュアの服作り趣味にしたいな〜また編み物してもいいし。人間用のマフラーとか絶対に疲れるじゃないですか。でもフィギュアくらいのサイズなら完成させられそうな気がする。ていうか昔そういうものを作っていた。お茶犬にめちゃくちゃハマッていてぬいぐるみに着せるセーター的なものを編んでいた記憶がある。

 

どうしてこの方向で進まなかったのか。祖母に教えてもらった事の1つが編み物なわけだし習慣として持っておこうかな。

 

将来素敵な旦那さんが出来たらセーターを編んであげよう。どこかで針金に引っかかってほつれて1本の毛糸に戻ってしまった残骸を見て悲しい気分になりたい。人生で一度くらいやっておくべき事じゃないですかこれ。

 

でも自分で作ったものが無残な姿になるのは本当に結構悲しいので味わいたくないな。幸福感と悲しさは同じ分だけ訪れるというけど、大切な人を思う幸せな時間の後にそういうことがあったらその時間すらも悲しい思い出になってしまいそう。やめよう。なんかちょっと悲しくなってきてしまった。

 

今悲しくなった分だけそのうち良いことあるかも知れません。イェイ

 

 

 

あとは真面目に研究していました。クソ証明をいくつか生み出したけど大体去年の自分がやったことの下位互換でウケました。本当にウケてしまった。なんなんだよ

 

そういやそろそろ4otyの時期だ。まだあと1ヶ月あるから今年のまとめには早いけど、今年はきららに限らず色々手を出そうとしていたな。来年もアンテナの位置を高くする努力をしたいですね。

 

えーとこんなん記事にするなと思われなくもなさそうだけど別にいいや。皆もインターネットデブリ放流してるでしょ。

 

ゴミみたいな文章や情報の意味でネットデブリって使ったけど、ググってみると数年更新されなかったサイトがそう呼ばれてるらしい。へー。定義上このブログはネットデブリじゃなかったのか。

謝罪会見 あらこの編

お久しぶりです。

 

たまには醜い感情を吐露した方がいいな〜と思ったので数カ月前に感じていた事への感情の整理がついたのでそこら辺の話でも書きます。たまには文字に起こしたほうが良い。

 

案の定ポジティブなことは書いてないので普段に増して読まないほうがいいやつです。このブログで読むべき記事は次だけなので皆こっちを読んでください。

 

mgtohakari.hatenablog.com

 

 

 

 

というわけで謝罪会見スタートです。タイトルの「あらこの」は「駒ヶ嶺新×末続このは」のカップリングの総称です。多分皆そう呼んでいる。

 

このカップリングが誕生したのは末続このはお見合い話が出た頃(それ以前にもあったかもしれませんが)で、一部のみでしオタクが盛り上がっていたのをよく覚えています。

 

今日の謝罪会見はそれを見て勝手にキレていたという事への話で、誰にも悟られぬように暴れていた記憶があります。この感情を表に出したことはないから迷惑はかけていない...ハズ。

 

 

 

 

というのも、当時の末続このはは幸せとは縁遠い存在、仁子ちゃんに思いを打ち明ける事も出来ず悩みを相談できる相手も少なく...

 

何より一番の友達に一番大事な相談が出来ない事が彼女の心を追い詰めていたように感じます。

 

頑張ってくれ...幸せになってくれ...お見合いどころじゃねえ...

 

と思っていたのですが、当時のTLはお見合い話一色、あらこのなる新しいカップリングの誕生に胸踊らせるという印象でした。

 

 

は!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!??!!!!!!!!!!!??????

 

それどころじゃないんだが...

 

本人の悩みは置いといて、お見合い話で若い二人の将来を勝手に想像して、なんだ、なんなんだお前らは、末続このはの叔母かなんかなのか。違うだろ!!!!!!!

 

完全にお見合い話を持ってきて勝手にワイワイする外野そのものじゃん!!!!!!!!!!!!おかしいだろ!!!今それどころじゃないだろ!!!!

 

こんなカップリング妄想完全に"妄想"じゃん!!!!まだ何もないじゃん!!!!"""無"""じゃん!!!!悩む本人をよそに無から妄想を生み出すなよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

それはこの悩みが解決されてからの話だろ!!!!!!!!!!!!!

 

いやそりゃ私はにこのは(大野仁子ちゃん×末続このは)なるCPを推していて、この二人で一生幸せにいてほしい〜と妄想していたけど、

 

それは経過があるからじゃん!本当の事は知らなくても傷付いた末続このはの隣にいたのは仁子ちゃんじゃん!!!!こんな友達がいれば末続このはは幸せになれるって思うじゃん!!!!!そういう友達との今後に関わる真剣な悩みに本人が心を押しつぶされている、そんな、そんな中で悩みに中心であるお見合いをネタに勝手な色恋沙汰トークだとおおお!?!????!?!?!?!?!?!?

 

そんなことにうつつを抜かしている暇はないだろ!今はどうしたら末続このはが幸せになれるかを考える時だろ!!!正月に会う程度の遠い親戚になるなよ!我々は読者として彼女が悩む姿をよく見ているのに!!!!その話は全てが解決して末続このはの結婚式でしろよ!!!!!!!!!!順序が逆なんだよ!!!!!!反省しろ!!!!!!!!

 

 

 

 

とキレていました。今は私が反省しています。ごめんなさい。

 

どういう視点で作品を見てもいいし、その姿勢は受け手に委ねられているから私は否定する権利なんて持っていないし、自分の姿勢こそが完璧なんて思ってないけど、たまに思う所はあり、普段は表に出さないようにしているけどたまには出そうと思った。

 

なんか怒られそうで嫌だな...怖い...

 

でもこういう意見交換ってしていくべきだと思うんですよ。酒の席で。皆酒を飲みましょう。呼んでください。

 

 

それはそれとして今はあらこのいいな...と思っています。末続このはの新しい表情がたくさん見れるし。

 

ようやく彼女がラブコメで恋愛をする舞台に上がってきてくれたんだな、と心底うれしい今日この頃。

 

仁子ちゃんも末続このはの恋を純粋に応援する感じで、やはり数年後仕事帰りにバーで酒を飲みながら相談しあう関係になってほしいですね...友情...

 

これからも皆さん末続このはの幸せを願ってやってください。

 

なんか私は私で保護者面だな...もうダメだな...

 

 

 

 

たまにはこういう感情を吐露しておこうと思った。ぱれっと今月号がまだ買えていないし。いや相関はあまりないんですけど。

 

 これを読んで「なんなんだ」と思った人はその通りです。なんなんですかね。いや本当に...今更なんなんだよ...

 

 

この記事を出したあと一週間くらいは自己嫌悪になると思います。ごめんなさい...

Extender-basedの準備ノート

こんばんは。

 

Extender-based Prikry forcingというものがあります。

 

これは通常のPrikry forcingのように、有界集合を一切付け加えずにPrikry sequenceを大量に追加するposetです。

 

ので主にGCHがある特異基数で最初に壊れるモデルを作るのに使われたりします。

 

これの準備が大変で、いつも忘れるのでノートを書きました。

 

今回ばかりはもう二度と忘れない気がします。

 

www.dropbox.com

 

えーとそのうちextender-basedのノートも上げられるといいですね。

 

近況

ボイスロイド2 琴葉 茜・葵を購入したので今から帰って遊びます

Ben-David--Magidorモデル

久々ですね。

 

最近話す機会があったので勉強してまとめたノートをそれっぽく公開するアレです。

 

Ben-David--Magidorのモデルとは{\aleph_{\omega}}上にsquareがないけど、weak squareがあるというモデルです。

 

特に、weak squareはsquareの存在を導出しないことがわかります。

 

証明の方針はindecomposable ultrafilterを作るというもの。これがあるとある程度stationary reflectionを導くけど、squareはstationary reflectionをボコボコに破壊してしまうのでsquareも成立しないわけです。

 

 

のでindecomposable ultrafilterのあるモデルを作って、しかもstationary reflectionを導いちゃう上にstationary reflectionのちょっとしたイントロとかsquareからstationary reflectionが壊れる事も書きました。スゴイ!

 

tex力のなさと文章力のなさと飽き性がなければ結構いい資料になると思うんですが、なんというか疲れたのでこれで終わりです。

 

 

www.dropbox.com

 

実は少しでもstationary reflectionを成り立たせたいだけなら普通のPrikry forcingとκ^+-supercompactで良い。

 

じゃあなんなんだこの記事!

 

 

まあ実際もっと簡単な証明あると思います。

 

でも私はこれかなり気分の良い証明だと思います

 

 

 

ついでに近況。なんか色々忙しかった。ようやく怒涛の5月が終わったのでまたほそぼそと漫画を読もう。

 

オタク吉報がかなり多いのにオタクTLに自分がいないのが寂しい。

 

あー疲れた。

 

明日から遊んだり遊んだり酒を飲んだりしようと思います。買ったグラインダーを早く使いたい!

シュリちゃんかわいいかわいい

えーとこんばんは。

 

まんがタイムきららキャラット2019年4月号にて「エクソシストと首輪の悪魔」が完結しましたね。

 

毎月楽しく読んでおり、最終回も寂しさを覚えつつ最後まで楽しませてもらいました。

 

ブコメ好きで特に夫婦漫才が好きな人は読むと幸せになると思います!是非読みましょう。

 

 

ところで、毎月発売日にTLでシュリちゃんかわいいかわいい合戦みたいな事をしていた記憶があります。

 

これから先、毎月キャラット最新号を読んでhogeページhogeコマ目のシュリちゃんかわいい〜みたいなツイートをする機会もなくなってしまうのか...と寂しいところがあるので、

 

せっかく2巻も先日発売しましたし、俺はこのシュリちゃんを選ぶぜってことでシュリちゃんかわいいかわいいデッキ2巻編を公開したいと思います。シュリちゃんかわいい

 

 

ルールも何もないんですが1話毎に1シュリちゃんを愛でようという話です。

 

あとテーマの都合上ネタバレ必至ですので何卒何卒

 

1話

監視回。そういえばシュリちゃんは天使(天使の意)でアルマを監視するために来ているのだった。

可愛いポーズの例として可愛いポーズを取っていたらめちゃくちゃいいタイミングで司が来て照れるシュリちゃん。

f:id:mnsthkr96112:20190329223851j:plain

 

どう考えても可愛い

 

あとアルマの「私は美しいよな!?」のポンコツ感が非常によろしい。

 

 

2話

センターカラーだった回。単行本だとモノクロなのが悲しい。司の家に行く回。サングラスかけて浮かれるシュリちゃんがとても可愛い。

 

 

それと「足掛けの術なのです」がとてもツボ(普通に危ないので)

 

f:id:mnsthkr96112:20190329223942j:plain

 

そういやお風呂回だったな...

 

3話

遊園地回。雑に振ってくるシュリちゃん可愛い。たまにシュリちゃんのリボンが別の髪留めになるけど、個人的にはこの回の髪留めがとても好き。

 

f:id:mnsthkr96112:20190329224026j:plain

 

  

この回のシュリちゃんは基本的に四六時中可愛かったので結構悩んだ結果がこのシュリちゃんだった。

 

悪魔と天使がこれでもかってくらいに遊園地を心待ちにしてるのめちゃくちゃほっこりする。

 

ちなみににゃーんも好き(かわいいので)

 

f:id:mnsthkr96112:20190329224049j:plain

 

顔を覆って美少女長所を捨て去った時のアルマとシュリちゃんのやりとり本当になんというか...いいですね... 

 

4話

劇の練習をする回。どう考えてもシュリちゃんが可愛い回。

 

f:id:mnsthkr96112:20190329224158j:plain

 

しかし司さん本当に天然でいい仕事するな...

 

f:id:mnsthkr96112:20190329224304j:plain

 

ドキッ... (かわいい)

 

5話

ロア初登場回。ここの悪魔っぽさがダントツに低いアルマが好き。

 

f:id:mnsthkr96112:20190329224339j:plain

 

 

一応高位の悪魔なのに...

 

あと変身前ロアの修行の図が笑う。

 

ロア登場してからのアルマのツッコミがどれも好きなんですよね。めちゃくちゃいいキャラだよな...


ちなみにこの回のシュリちゃんの出番は目線つきインタビューだけ

 

f:id:mnsthkr96112:20190329224616j:plain

 

普通に言いそう。

 

6話

ロアとシュリちゃん邂逅回。アルマがおはようのキスを強要されそうになるところからスタート。

 

2巻の帯に事件っぽく書いてあるけど特に事件ではないところが好き。ちゃんと家主の許可取ってるし。

 

お姉さま♡

 

 

「貴方はお姉さまの何なのかしら」と聞かれたときのシュリちゃん。可愛い。

f:id:mnsthkr96112:20190329233222j:plain


 

しかしロアも大概美少女だけど、シュリちゃんはこの世界において相当な美少女なのだな...

 

いやまあ本当に可愛い

 

 

 

7話

秀翔と司仲良し大作戦の回。デレ秀翔さんが見れる貴重な回(とんでもなく可愛い)

 

アルマの過去の思い出が出てきたり出てこなかったり...しかしこの漫画本当に過去の思い出が湿っぽい形で出てこないよね。

 

司の事を案じるシュリちゃんがめちゃくちゃ可愛い。 

f:id:mnsthkr96112:20190329233501j:plain

 

それと催眠術シュリちゃんもめちゃくちゃ可愛い。

 

f:id:mnsthkr96112:20190329233535j:plain

 

シュリちゃんたまにピースしたりハンドジェスチャー?というのか?みたいなことするけどどれも可愛いんですよね。満面の笑みとかじゃないところも大変にグッドです

  

ところでこの回のオチが好きです。

 

 

8話

 文化祭回。雑誌ではセンターカラーだった。

 

 

学園パロめちゃくちゃ大好き。Happy。Happyとは幸せという意味の英単語です。

 

しかしシュリちゃん司大好きだな...いや本当に良いですね

f:id:mnsthkr96112:20190329233612j:plain

 

この回ではとんでもなく可愛いシュリちゃんが見れるんですよね

 

f:id:mnsthkr96112:20190329233645j:plain

 

とんでもなく可愛い。 

 

9話

寝取り?回。ロアがお姉さまを寝取ろうにもお姉さまと秀翔が寝ていないと寝取れない事に気付いてしまう回。

 

そこに気付くとは...流石厳しい修行を詰んだ使い魔候補は違う。

 

信頼関係がよく見れるコマすき

 

 

f:id:mnsthkr96112:20190329235638j:plain

 

それとこのコマ非常に好き。何の話なんだろう...

 

f:id:mnsthkr96112:20190329235800j:plain

 

 

 

10話

シュリちゃん誕生日回。でも天使としての誕生日は生前の命日という悲しい過去が...と司がめちゃくちゃ気にしていた回。

 

司の「絶対幸せな誕生日にしてみせるからね」めちゃくちゃ最高!それが出来るのはお前だけだよ!いけいけ

 

とか思っていたらめちゃくちゃ行き過ぎていて良かった。秘密の規模がデカすぎて手に終えない上にとっくにバレている...

 

この回のシュリちゃんは本当に幸せそうで見てるだけで嬉しい気持ちになる。

 

f:id:mnsthkr96112:20190329235847j:plain

 

ハッピーエンドでしたね。おめでとうございます。

 

ところで、結構重要なハズのアルマの誕生日もなんかオチでサラッと流されている辺り本人も特に気にしてなさそう。この二人はこれでいいと思う。あとメガネシュリちゃんが可愛かった。

 

 

11話

めちゃくちゃ雑にアルマの封印が解ける回。えっそんな簡単に解けちゃっていいの?至るところでドヤ顔しているシュリちゃんがとても可愛い。

 

f:id:mnsthkr96112:20190329235907j:plain

 

 

と思っていたらなんだか険悪な方の喧嘩に...

 

ここアルマはパレードが見たいしか考えていないのになんでこうなったっていうかもう少し察してあげてとも思...うのはちょっと酷かもしれない。

 

それとキバちゃんの扱いが相変わらず雑

 

12話

仲直りしようとする回。

 

この回を見てるとなんやかんやアルマと秀翔は良い人たちに囲まれたな...という気分になるよね。あのヤバそうなロアでさえアルマの幸せの事をちゃんと考えていて...

 

 

f:id:mnsthkr96112:20190329235953j:plain

 

 

読者含めこの二人を見守る人々全員が同じ事を考えていたと思う。この二人が一緒にいなくてどうするんだ...

 

f:id:mnsthkr96112:20190330000028j:plain

 

 

仲直りの方向になったと思うもうっかりで魔界に帰ってしまったアルマ。これについてはこの勢いで始まって誰かが誘導してくれなければ意地の張り合いで終わっていた喧嘩に比べればまあ大丈夫だろ...とか思っていた。

 

 

13話

最終回。なんやかんやアルマが戻ってきてハッピーエンド。

 

本当に良かった。

 

f:id:mnsthkr96112:20190330000202j:plain

 

 

 

エク魔本当によいラブコメだったな...