尊みで飯が食える

twitterアカウントは@mg_toHKRです。萌え4コマまんがと特異基数がテーマのブログです

Prikry conditionを使ったRowbottomの定理の証明

以前なんかRowbottomの定理を使わないでPrikry conditionを証明しよう、みたいな記事を書いていた気がする。

 

mgtohakari.hatenablog.com

 

今回書いたのはPrikry conditionからRowbottomの定理が証明出来るよって話。

 

なんと前回の記事と併せるとRowbottomの定理が証明出来てしまうのだ!

 

というわけでこれは月刊Rowbottomの定理を作るの2月号になります。

 

フツーの証明はKanamoriの§7に書いてあった気がする。§8だっけ?まあいいか

 

うーんでもRowbottomの定理もPrikry conditionも私はあまり違って見えないのです。Prikry conditionってなんだろう?という漠然とした疑問を抱いているんですけど「Prikry conditionとはすなわちmeasureに関する分割の性質そのものである」みたいなことが言えて欲しい。というはかり予想があります。

 

それはそれとして来月号のまんがタイムきららは15周年記念号らしい。楽しみですね!

 

 

www.dropbox.com

 

今気付いたけどファイルの名前がtheoremじゃなくてthemremになってた。まあいいか...

可測基数のlimitになっているような特異基数上でのpolarized partition

そういえば前に読んだ論文の証明面白かったな〜と思ったらそのときにノート書いてた。

 

せっかくなので軽く加筆して公開することにした。

 

これZFCから証明出来るんじゃないですかね〜と思うけどもしかしたらとんでもないところから反例作れるのかもしれない。ちなみに私が使えるPrikry type forcingは全部ダメであることが知られています。いや一応は考えましたが...

 

まあcofinality ωにした瞬間終了だし非可算にするやつはPrikry sequenceが殆ど至る所で可測基数になってしまうので...

 

そういや小さい所のmeasurableをポコポコ壊す話というと最小のstrongly compactと最小のmeasurableが一致するモデルが作れるという話があったなあ。あとで読まねばならんと思いつつ半年くらい経過した

 

この前PFAのモデル作る話を公開したけど、せっかくなので連続体濃度がω2になる話でも読んで加筆しようか、と思ったけどそこまで簡単でもなさそうだった。Open Coloring Axiomというの、なんか実数がどうとか言っていてあんま読む気にならん〜

 

まあ気が向いたら適当にやろう。証明の概略としてはOCAからbounding numberがω2に、PFAからbounding numberが2^ωになることが証明出来るそうです。PFAからOCAが出てくるのでそういう感じらしい。PFAからω1<2^ωはMA_ω1を経由すれば簡単だけど、そんなノリで出てくるんじゃなかろうかと思っていたらどうもそうでもないらしい。

 

 

www.dropbox.com

 

 

 

あーなんかあれやこれやでお金がない。きらら展の前売り券とか全買いして保存しておきたいとか思っていたけど、まだ2枚しか買えていないなあ。

 

前売り券買っても当日券も販売するという話を聞くし、前売り券使うの...?使えなくない...?みたいな気持ちになってそっと仕舞っておく未来が見える。でもどうなんだろう?券回収されないといいな。せっかくだし手元に置いておきたい。

 

そういや最近肉というと鶏肉ばかり食べているな。スーパー行くとつい鶏のササミを買ってしまう。鶏肉のピカタとか簡単に作れて美味しいよね。

 

学食でもチキンなんちゃらとかチキンカツカレーとか、なんか豚や牛のhogehogeと比べると値段が少しばかり安いのでつい鶏を選びがち。いや美味しいからいいんだけど。

 

PFAの無矛盾性証明についてのノート


おはようございます。

 

PFAの無矛盾性証明を読んだのでそのノートを書きました。

 

PFAはMAの強化版みたいなやつで、無矛盾性証明のアナロジーも似通っているところがある気がします。

 

MA_ω1の無矛盾性はsizeがcontinuum未満のc.c.c.を並べてiterationしまくるというもので、これだけで良かったのは任意のc.c.c.とω1コのdenseについてそれと交わるfilterを作るのにはsizeがcontinuum未満の部分順序を見ればよかったからですが、

 

properはc.c.c.に比べてとても広いclassなのでそういう事が出来ないっぽい。

 

ではどうするのかというとκをsupercompactとして、それによるLaver functionを使って長さκのCS-iteration P_κを定義して、任意にPFAの仮定となる(P,D)を取ってきたらj(P_κ)_κ番目にそのPが来るようにしてやろう、みたいなことをやります。

 

 

実際はその(P,D)の中に道中のposetが埋め込める事を示そう、みたいな事やりますがそこはわりとelementary embeddingで伸ばして超準元みたいなもの取ってj(κ)未満に良いwitnessがあるからκ未満にもあるよヤッターみたいないつもの論法ですね。

 

いや〜頭いいですねこの証明。本が採用しているであろうiterationの定式化と自分の定式化が違ってnotationが煩雑になった事を除けばめちゃくちゃ気分が良いです。

 

それとPFAはある意味でω2にsupercompactnessを載せてるようなもんだよ、と言われたことがあるんですけど実際このposetはsupercompact κをω2につぶしてくるんですね。



それはそれとしてまんがタイムきららで連載中の「放課後すとりっぷ」を皆読みましょう。

 

 

 

www.dropbox.com

 

(追記)

PFAはSCHを導いたりsupercompactっぽい振る舞いをするのでPrikry type forcingとかするとすぐに壊れる。まあPrikry type forcingはそもそもsupercompactness壊すのでそれはそうなんですけど

エビだ!みなせだ!水無瀬駅だ!

おはようございます。

 

今日神戸出張から帰ってきたのですが、せっかく近場なので時間がある時に水無瀬駅に行ってきました。

 

水無瀬駅は阪急京都本線の駅で、何か特別な場所があるのか?というとそこまで超有名な場所はないと思うんですけど、

 

私の好きなゲーム「ぶらばん!」の登場キャラクターは関西の駅から名前が取られており、その中で自分がここ10年くらいのオタク生活で嫁と位置するキャラクターの名前がこの水無瀬駅から取られています。

 

そのキャラクターの名前は「海老原みなせ」というのですが、可愛い奴です。

 

明るく元気に振る舞うムードメーカーでありながら結構重い過去を抱えていて、過去の悲劇が由来して今の環境から逃げがちで、そんな中主人公と出会い、一緒にいるうちに心を開き、共に悩み、徐々に前を向いていく...そんないい話です。

 

あと妹も可愛い。まあそこは置いておいて、ともかく私はみなせが大好きなのです。

 

 

そんなこんなで水無瀬駅来訪してきました。まあ本当に来訪しただけなんですけど...

 

f:id:mnsthkr96112:20180921172033j:plain

 

f:id:mnsthkr96112:20180921172151j:plain

 

 

 

せっかくなので水無瀬駅周辺を散策しました。

 

ちょっと調べてみると水無瀬神宮というのがあるらしいので参拝に。

 

f:id:mnsthkr96112:20180921172335j:plain

 

f:id:mnsthkr96112:20180921172446j:plain

 

境内は風鈴がたくさんあって綺麗だった。

 

f:id:mnsthkr96112:20180921172551j:plain

 

あとなんか良い感じ(と本人は思っている)の写真。

 

f:id:mnsthkr96112:20180921172522j:plain

 

気持ちの良い場所でした。風鈴の音がなんとも涼しげ。絵馬みたいなものらしく風鈴の短冊(?)みたいな部分に参拝客の願いが書いてあった。

 

それと写真は取らなかったけど湧き水が有名らしい。地元の人たちが容器を持って汲みに来ていた。

 

外部から来た人間が地元民の生活をパシャパシャするのあんまり良くない気がする...と思い写真は取らなかったけど、こういう光景に出会えるとちょっといい気分。

 

まあそんな感じでした。

 

本当にただの日記だな...

○ズール○ーン編成紹介

真面目な編成考察ではないので真面目な指揮官は見ない方が良いです。


あと劣情をぶちまけるので人間の方も見ないほうが良いです。


最近罪を数えろって言われてる気がしたので罪を数えてみました。




私はのプレイスタイルは大変不真面目なので、アズー○レー○は好みのキャラを育てたり育てなかったりするゲームだと思っているのですが、プレイしてると


「あっ、この子は悪い男に引っ掛かりそう」


とか


「本当は処女なのに淫乱呼ばわりされてそう」


等と言った連想が容易に行われます。全くけしからんゲームだ。


そこで性的な意味で酷い目に遭いそう(主観)なキャラを中心に育てていたら次の艦隊が出来ました。


f:id:mnsthkr96112:20180909202056p:plain


愛のないックス艦隊*1です。


これは愛のないセックスを受けそうな○ズ○ンキャラを集めた艦隊です。要するに絶対にロクな男に引っかからないのに良い子でかわいそう可愛いというキャラを育てているのです。

クレイヴンちゃん

いやクレイヴンちゃんって絶対にえっちだと思うんですよ。ていうか天真爛漫な笑顔の裏腹に身体がドスケベすぎる。

なんなら○ズール○ーンで最もハイエースされそうなキャラクターだと思っています。

私は先見の明があるので「場外のチアリーダー」実装の前にクレイヴンちゃんの身体に目をつけていました。



ていうか本当に最悪じゃない?何なのこのオタク...

ので、「クレイヴンちゃんは遊びのつもりでえっちな応援もしてくれるが恋愛感情はない」という体でプレイしていた*2のですが、

如何せん○○ール○ーンは好感度システムがあって育成していると好感度が上昇して急にいじらしくなるんですよね。

「指揮官さんが望むと言うのなら、い、いつでも応援してあげてもいいですよ...(小声)」

等と言い出すわけです。可愛い。いやかわいいな?どういうことなの...

これまで指揮官と爛れた関係を築いてきたクレイヴンちゃんが心のふれあいを望むようになったんですよ。本当にハッピーエンド説があるんですけど、

指揮官は他の女の子達とも関係を持っているし、なんならクレイヴンちゃんの身体しか見ていないんですよね...という設定なのでクレイヴンちゃんは愛を持って抱いてもらえないし、指揮官とのえっちの時はしつこいくらい避妊されるし終わったあとはそそくさと服を着て退席されそう。

こんな感じで弊港のクレイヴンちゃんは最も愛のないックス艦隊にふさわしいんですよね。


それはそれとして場外のチアリーダーめちゃくちゃえっちじゃない?あの「射爆」とか「阿!」みたいなドスケベポイント図示やろうかと思ったくらい。

このクレイヴンちゃんはアクセサリーの雰囲気やおへそのハートマークの背伸び感が本当にえっちだと思います。

それでいてくびれや大きくはない胸が女であることを主張するわけで...

あと太もももえっち。

おへそもえっちですね。

いや全部えっちだな!?!?!???!!!!?????


残りのキャラはクレイヴンちゃんみたいにちゃんとした証拠があるというよりは私の想像でこうなってしまったみたいな言わば被害者です。ごめんね...

サラトガちゃん

うーんサラトガちゃんについてはやはり120円ネタが印象に強く残っていて9割方それのせい*3なんですよね。弊港のサラトガちゃんは嘘偽りなく120円なので...

でもなんやかんや使ってる*4。好き...

あとサラトガちゃんはイタズラ好きみたいな感じですけど、直接的に性的なイタズラはしないと思うんですよ。

一方で指揮官はクソなので

「指揮官、サラトガちゃんとお姉ちゃんの一番大きな違いってなんだと思う~?答えは、サラトガちゃんの今日の色、だよ~」

を挑発だと思ってしまうし仕返しとして性的なイタズラしそう。だから1回目は半ばムリヤリされそう。

こんな冗談は信頼の裏返しみたいなものがあったハズなのに、かわいそうなサラトガちゃん...

これをきっかけにサラトガちゃんは幾度となく「お前が悪いんだからな」というテンプレ言い訳セリフを大義名分に劣情をぶつけられることになるんですけど、ある日転機が訪れるわけです。

そうなんです、サラトガちゃんは先日ってほど先日じゃないけどアップデートで改が実装されたのです!

そしてめでたくアイドルデビュー!テレビ画面の向こうで輝くサラトガちゃん...うう...

きっとサラトガちゃんと指揮官が二度と再会しない事こそが彼女の幸せのためなのでしょう。

指揮官はもうサラトガちゃんの輝きを直視出来ないし、再会したらしたで生のサラトガちゃん*5に溜まった劣情をぶつけるんですけど、

それで子供が出来てサラトガちゃんはアイドル引退を宣言するけどそんなサラトガちゃんの前から今度は指揮官が去りそうですよね...こんな全員が不幸になるだけの結末を迎えてはならない*6んですよ...

そこまでヒドイ展開になってほしいわけじゃないけどサラトガちゃんがちょっと度を超えたイタズラをして仕返しにえっちなことされちゃうえっち同人誌は本当にえっちで良かったですね。

あとレキシントンにはこれからも良いお姉ちゃんでいてほしい...涙が出てきてしまった...私はサラトガちゃんを支えることは出来ないけど指揮官から守ってあげて欲しいですよね...


それはそれとしてサラトガちゃん改の手袋はえっちですね。

こんな文章を書いてから「大洋の休日」セリフを見ると本当に私はなんて最低な人間なんだという気分になるのでオススメです。ごめんねサラトガちゃん...本当にごめんね...


アトランタお姉ちゃん

アトランタお姉ちゃんこそ完全に被害者みたいなところあるんですけど、なんか普通に指揮官と清い*7お付き合いしてそうじゃない?

いや可愛いですよねアトランタお姉ちゃん。なんというか健気で、失敗もしてそうだけどそんな所含めて愛しいと感じるキャラクターです。任務への態度は真面目だし、妹想いだし...

それはそれとして妹のサンディエゴについては割と性に関してオープンな印象あります。普通にセックスを楽しんでいそうで指揮官との関係も割り切っていそうです。

弊港ではサンディエゴとは恋愛関係ではないのでセーフです。あくまで弊港の話です。急に言い訳がましくなってきたな...

それは置いておいて、アトランタお姉ちゃんは普通に指揮官とデートしたり、デート前日の服選びで夜が開けてしまいそうな印象がある。

あと最初は姉として頼ってほしい、みたいな感じなのに途中から遠回しに好意を伝えてくるところとかめちゃくちゃかわいくないですか?あとパンツ見えてて意外と隙が多い。

でまあ普通に幸せになってほしいなあと思うんですけど、

という事を考えていたらこんな所にいては行けない...はやく別の、大切にしてくれる港に行って欲しい............と思うようになってしまった。本当に申し訳がないしこの姉妹が一番の被害者だよ!あとサンディエゴ20体くらいいるんですけどどうすればいいんですかね。

アトランタお姉ちゃんはNTRれとか似合うと思います.......................................


あとアトランタお姉ちゃんの失望セリフは個人的にかなり好みです。まだの人は図鑑をチェックしましょう。

フォルバン

実はつい最近まで愛のないックス艦隊は3隻で、しばらく私がアズ○ンから離れていたんですよね。久々に再会するか〜って戻ってきて建造回したら出た艦です。

従来の愛のないックス艦隊はピンク髪オンリーの見た目淫乱艦隊だったんですけど、ついにパツキンのチャンネー要素が来てくれました!しかも騎士!

あとどことなくエルフ耳似合う*8よね。この時点で嫌な予感がするんだけど一番の問題は多分同時に実装された着せ替え「フルール・ド・ブラン」のせいです。

我々田舎の路上に捨てられているエロ漫画を読んで育った世代として、白い清楚な服は汚れるものと相場が決まっております。*9

「この服……あまり汚してはいけませんね」


はい。*10

いや本当に泣いちゃった。泣いちゃいますこれは泣いちゃう。うーんなんかそういう目に遭うために生まれましたみたいな雰囲気じゃん。私は悪くない。アトランタお姉ちゃんとサラトガちゃんについてはまあ私のマインドが色濃く反映されているんですけど、

フォルバンはまだ色濃くどころか一色も反映されてないんですよ。*11



うーーーーーーーーーーーーーん無理。それとまだ来たばかりで如何せん不真面目にプレイしているのでまだ好感度は友好です。失望セリフすき

「忠誠を誓った対象がこのような方だと先輩方に知られたら...私を責めるのでしょうか、それとも宥めるのでしょうか...」

ごめんね...

まだ失望されてないんで。これから指揮官との関係がどうなるか楽しみなんですけど唯一指揮官と関係ないところでヒドイ目に遭いそう。

一応、愛のないックス艦隊の趣旨は性的な意味で酷い目に遭いそうというものなので間違いではない。


あとフォルバンのおっぱいなんなんでしょう。騎士として恥ずかしくないの?

パイズる時に下からつつんで扱く、というよりは上から突っ込まれそうだよね。ていうかデフォルト衣装にせよ改の衣装にせよフルール・ド・ブランにせよ上から突っ込むための隙間が開いてるよね...



いや本当に自分にこんな最悪な一面があるとは思いたくなかったんですよね。おおよそX続Yのはという奴のせいなんですけど...

これは本当なんですが、別にキャラクターの不幸を願っているというより幸せを願う時に「こういうことがあってはならない」みたいなのを想像しがちで、

それが悪い方悪い方へ...気がついたらそんな彼女たちを応援していたのもまた事実です。ので彼女たちの幸せそうな姿を見ると本当に嬉しいですね*12

皆も愛のないックス艦隊を作って彼女達を応援しよう!!!!




別に作らなくてもいいです。

*1:[愛のないックス艦隊 アズレン]で検索するとサセックスの情報が出てくる

*2:いやでも「指揮官さんまた元気がないようですね。クレイヴンがナデナデしてあげましょうか?」とか言うんですよね。一体どこをナデナデするんだって話で

*3:私悪くなくない?

*4:劣情の捌け口として使っているわけではない

*5:指揮官は雑誌のアイドルサラトガちゃんグラビアに劣情をぶちまけがち

*6:これだけは信じて欲しいんですが別に私は彼女たちの不幸を願っているわけではない

*7:と本人は思っている

*8:先輩がエルフは人間のオナホだと仰っていた。実にその通りだと思う。人間のオスはムラムラしたらエルフの森に行くだけで良い

*9:こんな人間を増やさないためにもポイ捨てはやめよう

*10:はいじゃないが

*11:だってこんなに真っ白じゃないですか

*12:某続は幸せになったので本当に嬉しかった

読めていなかった漫画を読むぞっ

私は非常に時間を作るのがヘタクソなオタクなので漫画を"積む"という行為をよくしています。

 

ので定期的に漫画一斉開放日みたいなのを作るのですが今日がそれです。

 

普段はフツーに読んで満足して寝るという流れなんですけどせっかくなので感想を書きながらマラソンしようかな、という話です。

 

 

さあ読むぞ!

 

1,2冊目 45分間の魔法使い(1)(2) (藤代百先生著)

書店で見かけて、背表紙の雰囲気で手にとって帯の「一限目は..."魔法"です!」が気になって購入しました。私はどちらかというとハイテンションでめまぐるしい会話がバーっていくやつよく読むんですけどこういうゆったりした雰囲気のやつもすごく良いですね。

登場人物が優しいというか、人の繋がりのあたたかみを感じられる話はとても好き。柚木ちゃんがおばあちゃんの家の井戸をなんとかしたいって話が個人的にとても好きです。自分たちの魔法ではなんとか出来ない、というのは悔しかっただろうけど、周囲の大人たちが立派に大人をしていて、最終的に子供達の思いと大人の手助けで解決するという形になってた。こういうのいいよね。最後の柚木ちゃんの涙が本当に嬉しそうでよかったです。

楓さんが来て先生と戦う時に茅子ちゃんが止めるところとか良かったです。茅子ちゃんが魔法というものに真摯に向き合い努力して、そして本当に魔法や皆との時間が好きなんだなあ、としみじみ思った。

いやしかし離島いいですね。この子達は島の大人達にとって子供や孫みたいなものなんだろうし、島そのものが家みたいなところあるんだろうな。登場人物全員に幸せになって欲しいと強く思った。

なんというか魔法を使う話ってファンタジー的なやつとか戦うお話が多かったからこういう生活にとても密着した話はわりと初めて読んだかも?自堕落なキャラが魔法でズルしてるのとかはたまに見るけど、新しい生活の技術としての魔法が入ってきた話はわりと初めてだったかも。

ところで魔法使えるとやっぱり便利だなあ。私も魔法で生活を楽にしたい。使うなら土とか水がいいな。楓さんに弟子入りしたいです。

 

 

3冊目 ちょっといっぱい!(1) (火曜先生著)

前々から気になっていたやつ。先日書店で見て「読みたいなあ」等とぼやいた時にならさっさと買えよ!!!と購入。まず最初に、どうして1巻しか買わなかったの?と今後悔しています。面白かった。私は酒飲みなので明るい雰囲気の店で美味しい料理を食べながらお酒が飲みたい。こういうお店に行けたらいいな。

1巻しか読んでいないのでもみじちゃんの過去とか全然わからないんですけど昔おばあちゃんの居酒屋のお手伝いとかしていたんですかね。悲しい事があって自然に足が向いちゃうところとか、本当におばあちゃんが好きで優しいおばあちゃんだったのだなあ。と殆ど登場していないおばあちゃんになんとなく思いを馳せていた。藍川さんともみじちゃん二人共すごく不器用な感じでそんな二人が友達になる光景は見ていて幸せでした。

あーはやく続き読みたい。ところでもみじちゃん最初に定期を落としていたけど結局見つかったのだろうか...

 

 

4,5冊目 すのはら荘の管理人さん(1)(2) (ねこうめ先生著)

1年ちょっと前からぱれっとを購読していて、如何せんぱれっと漫画はきららに比べると長期連載が多いので他の漫画同様なかなか手が伸びなかったのですが、アニメ放送開始をきっかけに購入。

アニメ1話でも思ったけど管理してあげますね(はぁと)ってどう考えても射精管理かなにかでしょう。制服着たらパイズリ穴が出来るしどういうことなんだよ。読んでいて思ったのは亜樹くんが他の女性の肉体にめちゃくちゃ目移りする中会長に対しては割と対等(?)というか異性として接する描写あんまりないしラブコメの波動を感じるーーーーーーーーって思った。いやしかし亜樹くん完全に思春期特有のエロ=ビジョンを備えてらっしゃいますね。

こんなマセたガキにはお仕置きが必要じゃないですか?女装とか。ショタに半ば強制的に女装させる人に悪い人がいるわけないでしょ!なのできっとゆりさんはいい人。もういっそのことメスになりましょうよ。2巻冒頭カラーの日焼け止めの風貌が完全にペペローションの色合いだよ!知らなかったんですけどショタにもじもじさせるためにはトイレに行かせなければいいんですね。勉強になるなあ。運動会の時に鉢巻きの巻き方が完全に"女の子"のそれじゃん。「姉妹アタックだぞー♡」ではないが?????「好きなものは年下の男の子でーす」とかいうお姉さん完全に作者の性癖でしょう。「おとこのこ」で変換するとオトコノコとか男の娘しか出てこなくて困ってるんですけど!というわけで男であることを理由に頼みを断るショタに使えそうなゆりさんです。

f:id:mnsthkr96112:20180821205919j:plain

 

 

 

6冊目 ファーストクラスニートましろ(1) (えきあ先生著)

以前知り合いのオタクに推してもらったので購入。それを積むとか不義理すぎる。任意の漫画を積んでごめんなさい。何話か読む機会があったので若干の知識はあるんだがましろの風貌が...この...何?恵方巻きの時期にグッズとか売られてそう...と思ったらロールケーキだったらしい。本文についてはなんか終始大爆笑していていつの間にか読み終えていた。めちゃくちゃ良い勢いだ...

ましろの動きがもう人間じゃない。豆田が人間らしく寝るところを見て安心していたけどその気持ちはとてもわかる。いや「※人間」なんて言われましても!目を開けて「スヤスヤ」って言ってた所実際起きていたけど目を開けたまま寝ているだけなのでは...と思ってしまった。なんかちゃんと手足が出ている状態すごく違和感がありますね。まあスパロボしててもグレンダイザーのUFO状態じゃないやつを使うことってあんまりないしそういうことなのだろうか。ニートで動かない割にめちゃくちゃ動くよねこの状態でも...

ていうか何気登場人物全員23歳なんですね。この三人の中で、銀﨑もましろも表情がないわけじゃないけど顔が全然動かなくて一番表情豊かなのが豆田なの笑う。でもクリスマスプレゼントを用意するまでの銀﨑が嬉しそうに見えるところとか好きです。

タツ作ろうとして木を切ってキャンプファイヤーに焼かれるまでの一連の流れと歯磨きのあとに「ペッ」ってやるのがお気に入りです。

 

 7冊目 恋する小惑星(1) (Quro先生著)

キャラットを購読しておきながら読みそびれてしまっていたら1巻が出ていて読まねば...と思い購入。話には聞いてたんですが本当に色々と地学の知識が入ってきますね。自分はこういうの全然知らないからそういう所も楽しんで読んでいました。当時男の子だと思っていた子と再開したら女の子だったやつ好き。再開してからはぎこちなかったのに夜会話で打ち解けるの良いですね...ところで雲母の別名マイカっていうんですね。副部長の出す案どれも好き。マイカ・タイム雲母カラットとか超セクシーな石とか。イノ先輩の心の声で笑ってたら次の回でご機嫌斜めな副部長をなだめるのにアメちゃんあげてたの好き。ちゃんと舐めてるところも好き。イノ先輩可愛いですね。

「何でそれだけでわかるわけ...?」に対して「慣れかな...?」っていうあのやりとり、ああなんかわからなくもないという感じで親しみが持てる。自分は一応、学問の道を志す人間の端くれなのですが随所にそういう意味での共感ポイントがあったりしてそういう意味でも良いです。小惑星を探すための方法を探して前進して、自分が絶賛リアルタイムで苦悩しながら取っている姿勢を楽しそうに取れる彼女たちの姿には憧れるものがあります。学問や夢を追いかけるのは楽しいよね!自分も彼女たちのように楽しんで歩いて行きたいなあ。化石鑑定してもらってるところとか、国土地理院に行った時のイノ先輩とか、そういうものを目の当たりにした時の目が皆キラキラしていてすごく素敵。

副部長の「自分の夢を遠慮なんてしないでよね...!?」というセリフは本当に私も胸に刻んで生きていたいなあ。

笑顔がキラキラしている作品って素敵だなあと改めて思いました。

 

 

というわけで楽しかったです。

末続とか末続じゃないとか

最初に言い出したのは誰なのかしら。

 

 

ときメモ2がやりたい。

 

ときメモ2といえば親友エンドあったよね。匠が女だったりして告白されるという夢オチだけど末続このはが主人公なら大野仁子ちゃんが親友枠なわけです。

 

大野仁子ちゃんが女の子というのは現実なので告白されるというのも夢オチではないんですよね...

 

 

ところでときメモ2ミニゲームの多さスゴいですよね。FFライクな魔法が使えたり四天王とかシカやクマやハブと戦えますし。

 

これはミニゲームっていうよりもはや本編かもしれませんが(私は茜ちゃんルートを攻略していないし同じデートスポットに連続して来訪しないので四天王とはあまり縁がないため修学旅行の戦闘で遊ぶくらいしかしてない)。

 

電脳部の文化祭出し物のシューティング良いよね。さっすがコナミですよ。そういや当時は試さなかったけどアレってやっぱコナミコマンド使えるのかな。

 

あと体育祭とかで二人三脚したり。あれって上手くやらないとコケるんだっけ?それとも女の子引きずっていけるんだっけ?後者だったら完全に市中引き回しの刑じゃんかわいそう。

 

あと棒倒しとか騎馬戦とかもあったなあ。

 

カタヌキとか金魚すくいもありましたね。他にもあったっけ?

 

 

いやしかし本当にミニゲームが多いなあ。これだけでも十分楽しいんですけど。

 

なんというか本当に学園生活を満喫出来ますよね。ディスク5枚組は伊達じゃないわけです。

 

 

末続このはの話全然してないじゃん!まあタイトルに末続じゃないとかって書いてあるし問題ないだろう。

 

 

それはさておき末続このはちゃんはどれくらい高校生活を満喫しているんでしょうか。

 

「今日も充実した一日だった...」等と発言していたりしますが、うぎぎぎぎぎとかよくやってるし...

 

というわけで私は未確認で進行形〜末続このは学校生活編〜が見たいんですよね。

 

末続このはがどんな学校生活を送っているのかとか、あんまり触れられてないですよね。クラスメイト達とどんな関係があるか〜とか知りたい。

 

 

結構慕われてる(?)というか人気投票の結果や初登場時の周囲とのやりとり等、わりとちゃんとした印象を持たれてそうじゃないですか?

 

仁子ちゃんの前ではかなり素が出てるみたいですしきっとこれからはもっと素の状態で接する事が出来るのだろうな、と思うと思わず目頭が熱くなるわけですが、他のクラスメイトとはどうなのかな〜とか気になる。

 

ていうか好きなキャラの私生活なんか気になるに決まってるだろ!

 

 

最近末続家情報が公開されてきて最高です。明日はぱれっと発売日ですしお見合いが始まりますね...!とても楽しみです。