尊みで飯が食える

twitterアカウントは@mg_toHKRです。萌え4コマまんがと特異基数がテーマのブログです

Namba強制の準適正性について

 

adventar.org

の18日目の記事です。参加させて頂きました。

 

f:id:mnsthkr96112:20191211001454j:plain

 

ところでこれはなんばたんというビックカメラなんば店のキャラです。可愛い!またなんばに行きたい。名刺貰いそびれました。本記事の見どころは以上です。

 

当然ですがNamba強制との関係はありません。

 

www.dropbox.com

 

Calendarのスペル間違えてますね。

 

 

 

えーとこんにちはこんにちは。一応何を書いたのかくらいは紹介します。

 

X君(@math_freedom)が10日にMMの無矛盾性証明の記事を書いてくれましたが、(†)という原理が出てきましたね。(†)とは「定常集合保存ならば準適正性を持つ」という性質ですが、Namba強制はこの反例になりうる強制概念です。

 

定常集合保存であることは証明出来るのですが、準適正性を持つかどうかはわかりません。もちろん(†)があるときは準適正性を持ちます。

 

そしてNamba強制が準適正性を持つならゼロシャープの存在が導けてしまうのです。ゼロシャープの詳細はジタさん(@fujitapiroc1964)による4日目の記事を見ると良いと思います。

 

ゼロシャープはLにないやつで巨大基数的性質です。Lにないことの証明は「もしゼロシャープがあるならj:L→Lなる非自明初等埋め込みが見つかるので、Kunenのinconsistent theoremからV not= L」です。間違いではない。

 

なのでLではNamba強制が半適正性を持たないことがわかります。そんなことを書いたハズです。あと4章はまあなんかいいやってノリで書いたので読まなくていいです。完全に後付け。たまたま思いついたので...

 

えーといいや、皆さんもProper and Improper Forcingを略してPIP、ピッピじゃ〜んデートいこ♡とか言いながら読むと良いですよ。

 

明日は安田くん(@yasuda_614_set)の記事です。楽しみですね。

 

 

 

余談ですがtabular環境よくわかんないですね。雰囲気でTeX使ってる