尊みで飯が食える

twitterアカウントは@mg_toHKRです。萌え4コマまんがと特異基数がテーマのブログです

鈴さんのパスタが食べたい

こんばんは。

 

ぎんしお少々1巻発売の7月27日まであとわずかですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今当記事の最重要情報が出ました。買おう!読もう!

 

seiga.nicovideo.jp

 

今ならきららベースで3話まで読めます。

 

 

当記事は、作中屈指の家事スキル溢れるキャラこと、藤見鈴さんがまほろさんに振る舞っていたパスタを少し前に再現したつもりになったので、改めてちゃんと作ろうというものです*1

 

といってもぎんしお少々は料理漫画ではないのでそこまで凝った感じの料理描写はありません。ヒントはこれらのコマだけです。

 

f:id:mnsthkr96112:20210725152656j:plain

f:id:mnsthkr96112:20210725152651j:plain

 

美味しそうですね!まほろさんも舌鼓を打ったこのパスタを食べたい。いつかコラボカフェをやってくれる日が来ると素敵ですがそれはそれとして自分で作ってみようという話です。

 

このコマからそれっぽくあれこれ考えていきましょう。実際のところ全然違ってたら笑っちゃいますね。まあ頑張っていきましょう。

 

 

 

観察

コマからわかることに以下のようなものがあります。

 

①牛乳あるいは生クリームが入っている

②葉っぱが乗っている

③何かしら色の濃いペースト的なものに牛乳あるいは生クリームを入れてソースを作る

 

 

それぞれ考えていきましょう。

 

①鈴さんが手に持っているものはそれほど大きくはないですが、かといって小さくもなく、牛乳に見えます。市販されている生クリームのパックはやたら小さいのです。ただ、牛乳は普通に飲まれるものなので、父と二人暮らしをしているという下で小さい牛乳パックをわざわざ買うのか・・・?と思わなくもないです。

 

しかし単に料理をするためだけに買ってきたと思えば小さ目の牛乳パックは割とちょうどいいのです*2。えっトマトジュースかもしれない?とりあえず牛乳という体でやっていきましょう。

 

 

②ミントとバジルとレモンバームで悩んでたんですけどどれでもないですかもしかして。ミントではない気がしますね。植物に詳しくなりたい。案外ハーブですらないのかもしれない。

 

いずれもクリーム系のパスタに合いそうなハーブです。

 

バジルは小さい葉っぱはこんな感じになるのですが、レモンバームは小さめだと結構規則的な形をしている印象があります。コマ内のそれは割と不規則な葉の付き方をしているように見えます。そんなわけでここではバジルを使っていきましょう。

 

③というわけで②で乗せるハーブはバジルと言ってしまったので、色が濃いペースト的なものはもうトマトしか思いつかなくなってしまいました。色的にしょっぱめなパスタを作っている気がします。ミントだのレモンバームだのを使うと甘めのパスタを作りたくなりそうなのでトマトという体でやっていきます。

 

材料

材料は以下の通りになりました。

 

ホールトマト缶(適量)

牛乳(適量)

玉ねぎ(半玉)

ベーコン(適量)

バジル(適量)

バター(ひとかけら)

乾燥バジル

 

 

工程

ペースト的サムシングをまず作ろうということで玉ねぎをめちゃくちゃみじん切りにしてフライパンにバターしいてしばらく炒めます

 

f:id:mnsthkr96112:20210725155023j:plain

 

いわゆる飴色になるまで炒めましょう。写真はまだ全然飴色じゃないです。 

 

行くところまで行ったらホールトマトの皮とヘタを取り除いたもの*3を適当に入れます。ここでベーコン入れてなかった事に気付きます。急遽ベーコンを投下して熱を加えつつ水分を飛ばしていきます。

f:id:mnsthkr96112:20210725155030j:plain

 

まとまってきました。それっぽいペーストになってません?鈴さんのフライパン内に見えなくもない。

 

というところで牛乳を入れて馴染ませます。

 

f:id:mnsthkr96112:20210725155020j:plain

 

最後に少し乾燥バジルを入れてソース完成。

 

ソースが出来たので一旦火を止めてパスタを茹でます。クリーム系ですしコマを見てもそれほど太くはないので細目のものを使います。

 

茹でる際の注意として、塩分はパスタにまとわせてしまおうということで塩は気持ち多めでやります。ソースにはまだ塩を入れていない。ついでにバジルも入れて一緒に煮ます。香り付けになってますこれ?雰囲気でやってるんで・・・茹で上がったらもしゃもしゃ食べます。美味しいですね。

 

最後に少し湯をまとわせつつパスタを入れて、水分を軽く飛ばして完成。盛り付けたものが次です。

 

f:id:mnsthkr96112:20210725155014j:plain

 

f:id:mnsthkr96112:20210725152651j:plain

 

・・・?

 

どうですかね?出来てる?どうなんだろう。全く同じ形の葉っぱがないのは流石に仕方ないのでまあ良しとしておきましょう。美味しかったです。

 

ただなんとなくもっと爽やかな味付けのパスタな気がするんですよね。

 

 別案としてあったのは

ミント or レモンバーム・柑橘系汁・ハチミツ

みたいなのも考えたのですが、色が薄くなるな・・・と思ったので上のものを採用しました。想像上の風味としてはこっちの方が近いです。あと具材はベーコンですが、こっちの別案でやるならニンジンとかもあったかな~と思います。

 

私が外食を全くしないから料理インプットが少ないだけで普通に見ればわかる料理なのかもしれない。そういう場合は教えてください。

 

私が個人的に大好きなオレガノとか入れたかったな~と思うんですけど、女子高生イメージから刺激物っぽいものは除外しました。入れたとしても見た目は変わらないと思うんですけど、ニンニクとかも入れてないです。

 

ニンニク入れれば大体美味しくなるのですが、入れなくても美味しいものが出来て満足はしています。これについては思考停止で入れるより全然美味しくなったと思う。

 

 

まんがタイムきらら2021年8月号ぎんしお少々感想

以下月並みな感想です。考察等はありません。

 

今月号はついににこみ先生の絵が表紙に・・・!推しごとびよりとの合同表紙とてもよかったですね。ワンダーグーで買うとついてくる表紙イラストカード額に入れてどこかに飾ろうと思います。

 

さて2話同時掲載、すごかったな・・・最近は物語がひと段落して、物語開始時の人間関係が収まるところに収まったというところで、少し前のもゆしろバトルに懐かしさを覚えつつ新しい人間関係への希望が膨らみ始めたところでした。

 

そんな中改めて姉妹歓談*4でした。1話目は藤見姉妹のお風呂トークでしたね。倫理観・・・

 

コマ割りからあたかも一緒に入っているかのような描写でしたね。こうして時間だけでなく場所までをも共有できていると思わせてくれます。こういうあたりが、日常は変われど銀さんの”自然”には変わらない部分もあるのだなと再び実感させてくれました。

 

それにしても急なもゆる呼びはびっくりした・・・いいですね。いいですねとても。この二人がしっかり仲良くなっているというのが見て取れる瞬間が嬉しいんですよやはり。

 

しかしお風呂もまほろさんの家で入っているんですね。本当に一緒に暮らしている・・・えっお父さんは?まあ確かに一緒のお風呂に入った方が光熱費的にも安心ですねとか思ったんですけど、父は・・・どうしているのでしょうか・・・

 

流石に毎日ではないのかな。でもアメニティ類を毎度持ち込むのも大変そうですし案外置いてあるのかもしれません。洗面台に歯ブラシが2本おいてあるやつじゃない!?もしかして鈴さんの家で入っているのかなと思ったけど流石にそれはないですよね。

 

お風呂事情に終始しちゃったな。でも本当に良かったですね。お互いの塩原姉妹への意見交換が見れて良かったとても。

 

あとは大体フォロワーさんの言葉を借りる形になってしまうので、私の心に留めておきます。ただもゆるさんと鈴さんのカメラに対するスタンスの違いが示された、というのは私は気付かなかったので勉強になりました。

 

2話目も姉妹歓談。2話目ですよ!!!!2話同時掲載!!!にこみ先生お疲れ様です・・・とても楽しませてもらいましたね。

 

 これは 何

 

が可愛かったですねとても。久々のカメラトークでしたね。フィルムの使用期限があるのは知らなかった・・・雰囲気でカメラを使っています。でも切れたからと言って使えないわけじゃなくてそれはそれで味が出るというのも面白いですね。

 

デジタルじゃないが故の0と1の中間がある感じがなんとも魅力だなと思います。デジタルといえばまほろさんデジカメ持っていたのですね。売った理由・・・ぎんしお少々という物語は現在まほろさんのカメラ趣味が登場人物たちをつなぎ合わせているわけで、じゃあそのまほろさんはどうやってフィルムカメラに出会ったのかというのは気になるところです。

 

今の時代カメラといえばデジタルカメラだと思います。なのでただカメラをやろうからはなかなかフィルムを買おうという発想には至らないと思います。まほろさんが最初に買ったのがデジカメだったとしても何ら不思議ではないですし、もゆるさんもそのことはもちろん知っていました。なんで売ったんだろう。今の時点では何を言っても想像でしかないですが、是非とも見たかったぎんしお少々のオリジンが少し垣間見えた感じがして今後がとても楽しみです。

 

過去といえば当回は期待の新人若葉谷セツナさんの過去についても触れられましたね。彼女はなぜこれまでにまほろさんを慕っているのか?というのは初登場時*5から今まで続く謎の1つですが、そこにも少し触れられましたね。受験に失敗・・・色々悪い想像が止まりません。

 

風花かなめさんの友人として出てきたと思ったらまさか出会って1月とは・・・でも思えば作中に存在する3ペアいずれも出会って1月ではあるんですよね。

 

もゆしろの2人があの進みなのに対し既に家でくつろげる関係・・・早い・・・と思ったけどでも鈴さんもまほろさんのお宅で家事炊事等をした上で寛いでいますね。えっもゆしろが遅いのか・・・?早くはないだろうけど周囲の人たちが早すぎる。でも母との親交を持っているのは本当に不思議です。友達より先に母と仲良くなることってある?*6

そんなわけでかなめちゃん先輩さんに不気味さを感じたのは事実。気になることが増えていく・・・

 

何にせよ今後もとても楽しみですね!ひじょうに!

 

 

というわけで、そんなぎんしお少々待望の1巻の発売日は7月27日です!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

買おう!!!!読もう!!!!!!!!!!

*1:ちなみに私はこの経験の、延いてはぎんしお少々のおかげで苦手だったクリーム系パスタがそれなりに作れるようになりました

*2:主観

*3:別に取らなくてもいいが、せっかくクリーム系を作るのだから多少はなめらかさを大切にしたい

*4:た・・・楽しく・・・歓談して帰りましょうよ・・・

*5:モブではない形での

*6:スケベピクチュァの文脈では見たことがある気はする